忍者ブログ
この日記は『節約やりくり生活』の運営の中で体験したこと、思ったことや雑談などを描いていきたいと思います(^_^)v

2018-06

カウンター
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[06/29 ぽにー]
[06/24 パンダ大好き]
[09/16 ぽにー]
[09/15 たまはは]
[07/02 ぽにー]
プロフィール
HN:
ぽにー
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ぽにーの場合は


陣痛18時間
分娩台にあがってから6時間


24時間でした。撃沈



日曜日のお昼(予定日の6日前)
ラーメンを食べに行きましたが
何だか背中が痛いなぁと思っていました。


それが夕方になり
背中の痛みが規則的になりました。

7分置きになったので
病院に電話すると
「すぐに来てください」とのこと。


急いで準備をして、病院に行きました。


子宮口はまだ2cm・・・。くもり


しばらく陣痛室にいましたが
病室があいてないとのことで
一旦、家に帰らされました。


夜の10時頃
それまでは背中の痛みだけでしたが
お腹の痛みも出てきました。


5分おきになったので
再び病院に行き、入院手続きをしました。


そして
本格的な陣痛との戦い。

痛みが来るたびに
背中をさすってもらい、睡魔と戦いながら
子宮口が開くのを待ちました。


でも、なかなか開かず絶望的でした。
精神状態もおかしくなり、泣いてわめいて・・・。


ぽにーの他にも2人いましたが
同じように陣痛と戦っていて
出産中でなかったら、この光景はかなり壮絶だったと思います。ニョロ


6時間経っても
まだ2cm。


「本当に産めるのかな?」
祈るばかりでした。


それでも、再び睡魔に襲われながら
主人や両親に背中をさすってもらい


やっと4cm


その間に他の妊婦さんは
子宮口全開(10cm)になり
分娩台に上がっていきました。

ものすごく焦りました。汗


自分はいつ?
もしかしてこの子は出て来ないんじゃないかな?

そんな中でも
主人は一緒に
「ふっふっふ~」
と呼吸をしてくれました。


長いので後半へ続く・・・・赤りんご



blogranking.banner
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
by 桜花素材サイト様